レディー

辛い体臭の悩み|わきがは医療機関できちんと治療しましょう

強い体臭を改善する

脇

美容整形で受ける対策

わきがは、体臭が強い状態を言います。日本人はこのわきがの人が10人に1人の割合となり、西欧人と比べるとかなり少ないです。遺伝の要因が強いですが、最近は欧米化の食生活でわきがが目立ってしまう人も増えています。こういったわきがは、デオドラントを使ったケアでは臭いは完全には防げません。体質から改善していくには、専門的な治療を受ける必要があります。美容外科ではわきがの治療を行っており、軽度から重度な症状までに対応しています。治療にはいろいろな種類があり、症状に合わせて受けていくことができるのです。わきがの原因となるのが、アポクリン汗腺から出される汗が雑菌と混ざった場合に臭いを発してしまいます。わきが体質の人は、このアポクリン汗腺が多いために臭いが強くなってしまうのです。治療では、アポクリン汗腺の働きを抑えたり、汗腺そのものを取り除く方法が取られます。治療によって複数の汗腺に効果があり、重度な場合はその部分の全ての汗腺に効果を発揮していきます。このようにして、臭いのもととなる汗が分泌されなくなり、改善へと向かいます。強い体臭に悩んでいる場合は、専門的な治療を検討していくのも1つの対策です。半永久的な効果が見込めるので、臭いで悩むこともなくなります。

それぞれの特徴と注意

わきが治療には、機械を使っていく方法やメスを使った手術などがあります。機械では超音波を汗腺に当てていき、汗腺を破壊する効果を持ちます。ミラドライなどが代表的な治療法で、メスを使わなくても十分な効果が期待できるようになっています。ただし、超音波から発する熱で皮膚に負担がかかるリスクが出てきます。こうしたリスクを回避するために、超音波と同時に冷却効果を持つ機械が熱から皮膚を守ってくれます。メスを使わない方法でも、より負担を抑えた治療であるかを確認しなければいけません。次にメスを使う方法では、重度な場合は完全に汗腺を取り除いていくことが可能です。脇にあるしわに沿って切開していき、そこから汗腺を1つ1つ取り除いていきます。重度な場合は全ての汗腺を取り除くため、経験豊富な美容外科で受けていくようにしましょう。美容外科によっては独自の方法が取られることもあるので、美容外科選びは重要です。また、症状に合った治療を選ぶ必要もあり、カウンセリングで医師と十分に話し合っていかなければいけません。他にも、ボトックスに注入で症状を一時的に抑えることもできます。効果は3ヶ月から半年までの間となり、繰り返し受けていかなければ効果は続きません。ただ、気軽に受けられる点や費用が安いところがメリットとなります。以上のような治療から、安全かつ効果的に受けていくには、情報収集が非常に大事です。このため、わきが治療に力を入れているところを探していくようにしましょう。