ウーマン

辛い体臭の悩み|わきがは医療機関できちんと治療しましょう

体臭の改善法とは

ワキ

わきがの治療法には主にレーザー・ボトックス注射・切開手術による汗腺の除去があります。自分でケアしやすい手足の多汗症と異なり、わきがの原因は脇に特有のアポクリン汗腺によるもので、改善するためには医療機関で積極的に治療を受けることが求められます。

もっと読む

強い体臭を改善する

脇

わきがは体質的な問題であり、体臭を完全に抑えていくのは難しいです。しかし、美容外科ではわきが治療を行うところもあり、治療方法も複数あります。それぞれの特徴を理解し、症状に合った治療法で受けていくようにしましょう。

もっと読む

きつい体臭の悩みには

脇を触る人

美容整形でできる施術

わきがは病気ではなく、体質のひとつです。成長とともに発達するアポクリン汗腺から出る汗が原因です。緊張やストレスがある時に汗が出る場所で、わきや陰部など特定の部位に存在する汗腺です。遺伝の影響が大きく、アポクリン汗腺の数は生まれたときから決まっています。実は汗自体には臭いはありません。この汗が皮脂や垢と一緒になり、皮膚に存在する菌によって分解されるときに強烈な臭いを発します。体質とはいえ、日本人は体臭の少ない人種なので、症状のある人は大きな悩みを抱えていることが多いです。美容整形外科や皮膚科でできる治療の種類はいくつかあります。わきが症状の度合いによっても、勧められる治療法は変わってきます。軽度の症状の場合の治療としては、塗るクリームです。特徴は制汗効果のあるクリームを塗ることで、汗を抑制し臭いを軽減することです。効果は1日程度です。軽度から中度の症状に対する治療としては、ボトックス注射が有効です。筋肉の働きを弱める効果のあるボトックスを注射することで、汗を抑制できるのが特徴です。効果は半年程度です。中度から重度の場合は、わきがの原因となる汗腺を除去する方法となります。高周波や超音波、レーザーを照射して汗腺を破壊したり、器具を挿入して吸い込む、切開して汗腺を除去する、といったものがあります。半永久的な効果が望めるのが特徴です。

自分に最適な方法を

このように、わきが治療といってもさまざまな種類があります。症状の度合いや抱えている悩みの大きさによっても、勧められる治療法は異なります。また、医療機関によって施術方法も異なるので、いろいろな施術場所の治療法を比較し、それぞれの方法の治療効果や治療におけるメリットとデメリットを比較して検討することがおすすめです。その際に、医師の技術力、症例の豊富さ、信頼度もチェックしましょう。医療機関の症例数や患者の口コミなどが掲載されているサイトもあるので、参考にしてみるとよいです。また、美容整形外科における治療は、基本的に保険適用外となるため、高い費用がかかることを知っておきましょう。ただし、切開手術である剪除法の場合は保険適用になる医療機関もあります。剪除法は、わきを切開して医師が目視でひとつひとつ汗腺を除去する方法で、傷跡や感染症のリスクはあるものの、わきが治療の最も有効な方法といわれています。両わきの場合、3〜4万円程度です。保険適用外の手術の場合、数十万かかることが多いので、比較すると大きな差が出ます。剪除法ができる医療機関は、ネット上で検索することができます。一覧になっているサイトもあります。

体臭の悩み改善

照射治療

クリニックでのわきが治療は、幅広いレベルに対応出来ることから人気があります。負担の少ない治療を選ぶことも可能で、合理的です。市販のデオドラント剤は肌への刺激が強いことがあり、慎重に使うことが求められます。子供は特に注意が必要です。

もっと読む

臭いにさようなら

腕を上げる女性

最新のわきが治療法とミラドライが注目されている。皮膚を切らないで行う治療法なので、傷跡も残らず安全性も高いことから人気がある。ミラドライで使用するマイクロ波は他の部位には作用せず、汗腺にのみ効果を発揮する。切らないことと相まってダウンタイムの短さが特徴である。

もっと読む